マーキング方法(圧着・刺繍・昇華)のご説明

動画によるマーキング方法のご説明はコチラ

1.圧着ユニフォーム(一重、二重圧着)
マーク専用シートをレーザーカットしたロゴに、プレス機でを熱を加えながら圧着。最も短納期、低価格でお届けできます。
洗濯による剥がれを気にする方もいらっしゃいますが、洗濯方法を間違えなければ剥がれることはありません。詳しくは→洗濯方法Q&Aページ
▲一重圧着・一色マーク(右:帽子)
▲二重圧着・二色マーク(右:帽子)

2.刺繍ユニフォーム
ロゴの縁取りをミシンで丁寧に刺繍します。最も高級感のある立体感な加工方法です。
圧倒的なボリューム感は他の加工方法では表現できません。
シャツ素材の軽量化が進んでいますので、重厚感のあるフルマーク刺繍でもシャツが重くなることはありません。
▲刺繍(右:帽子)

3.昇華ユニフォーム
気化させたインクで生地を染める新しい加工方法です。ロゴ部分が剥がれる心配もなく、通気性・耐久性と軽量化を実現した加工です。
詳しい説明はコチラ→昇華ユニフォームとは
▲昇華プリントユニフォーム〈詳しい説明〉 (左:シャツ=昇華)(右:帽子=刺繍)

動画によるマーキング説明
マーキング方法ごとのユニフォーム製作例
●一重圧着ユニフォームの作製例
1.モデルNo.c-TRADYELLOW16
野球ユニフォーム・一重圧着 野球ユニフォーム胸マーク・一重圧着
2.モデルNo.Japan-e-SL01
野球ユニフォーム・一重圧着 野球ユニフォーム胸マーク・一重圧着
▲TOPへ▲


●二重圧着ユニフォームの作製例
1.モデルNo.e-BLACK08
野球ユニフォーム・二重圧着 野球ユニフォーム胸マーク・二重圧着
2.モデルNo.Japan-e-OB01
野球ユニフォーム・二重圧着 野球ユニフォーム胸マーク・二重圧着
▲TOPへ▲


●刺繍ユニフォームの作製例
1.モデルNo.Japan-s-SL08
野球ユニフォーム・刺繍 野球ユニフォーム胸マーク・刺繍
2.モデルNo.s-WHITE28
野球ユニフォーム・刺繍 野球ユニフォーム胸マーク・刺繍
▲TOPへ▲


●昇華ユニフォームの作製例
1.モデルNo.Japan-d-SL08
野球ユニフォーム・昇華 野球ユニフォーム・昇華
2.モデルNo.d-40
昇華ユニフォーム・ZEALOTS様 野球ユニフォーム・昇華胸マーク
▲TOPへ▲
▲BACK


.